花キューピット

12月13日の誕生花 : デンドロビウム(花言葉:天性の華を持つ)

提供:財団法人日本花普及センター

NEWS FROM SHOP BLOG

各店舗からのニュース

2017-11-03

海戸園

ちなみに、なんですがね。

161.1826.22540038_1904660599563452_7903412153179804573_n-225x300

先に行われました、クイーンズカップにおいて、花キューピットかながわのお花屋さんが、全員で参加をし、同じ器を用いて、結婚記念日用のアレンジメントを製作する、「秋のリーダー研修会」が行われました。 リーダー研修会とは、店主・店長クラスのお花屋さんが、必ず受けねばならぬ「技術研修会」です。年に2回、春と秋に行われます。 研修会には、座学と実習があり、この両方に課せられるテストに合格しないと、再研修、もしくは本部での研修を課せられるという、厳しいテストです。 花キューピット神奈川では、当然このテストに合格したお花屋さんが、すべてのお客様のご期待にお応えすべく、日々切磋琢磨しております。どうぞ安心して、お花をご用命ください。 さて、秋の研修会、当店の出品品目は、こちらです。 いつも作ってもらっている、愛妻弁当に感謝して。 結婚記念日に、奥様の愛妻弁当を、こんどはお花で表現して、プレゼントしてはいかがでしょうか、というわけです。 いかがでしょうか。 ちなみに、このお弁当アレンジ。結構ウケてしまいまして。ちらほらご用命をいただいている、とか、いないとか?! よろしければ、お召し上がりになりませんか??(笑)

花フェスタ21 クイーンズカップ報告 

126.6762.dsc_8948-1280x854-300x200

嵐の中のコンペティション。 お陰様でと言いますか生憎と言いますか、 台風直撃のタイミングで大雨の3日間でしたね 普段の行いがいいためなのでしょうか、、 実は雨のために会場周辺には常にお客様が流動されている感じで、、 花かっぱや花ポンなど数々の催しにはお客様が絶えない状況でしたね。 出品された方には自分のお花には確固たる信念を持ち 早朝からお花の手入れをされている姿がとっても印象的でした、 頭の下がる思いです。 もっとご満足いただける環境と信頼のおける先生方の評価が クイーンズカップの信頼性感が確信になるように努めようと思います。

2017-11-02

海戸園

新羽幼稚園のみんなと一緒に花壇づくり!

161.1819.img_2557-300x225

今日はとっても楽しかったです。花キューピットかながわの、花育事業の一環として、新羽幼稚園のみんなと一緒に、花壇並びにプランター植えを作りましたよ!! ちょっと日差しが強かったけれど、みんな楽しく頑張ってくれました。 ありがとうございました!! 植え終わった後は、みんなで運んで、お水もちゃんとあげましたね!! 横浜港北ブロックの皆様、お疲れさまでした! 特に岩崎さん、青木さん、下準備お疲れさまでした!! (この活動のため、午前中、お店を閉めてしまいました・・・ごめんなさい。)

ハッピーハロウィン

126.6751.dsc_5748

なんだか商店街でも定着してきたような  ちびっ子達のストリートジャック  「ハッピーハロウィ」、「トリックオアトリート」 近隣の幼稚園から 300ほどのいたずらっ子達が練り歩く   たくさんの戦利品を受け取って ちびっ子嵐は去って行きました。 とってもノリのいい 床屋のマスターとマダム、ありがとうございました。

2017-10-29

海戸園

クイーンズカップ2017

161.1814.22552350_1399502890168790_76604597219893139_n-225x300

今年も、クイーンズカップに、運営委員として参加しました。 わたしは、広報と、サポーターズデスク、そして、はなかっぱを担当いたしました。 当日は台風にもかかわらず、多数のご来場を賜りました。 お越しいただきました皆様、ありがとうございました。 クイーンズカップは、お客様やスポンサー様の「熱」が、相当高いイベントです。 今年の開催中にも、もう「来年もやってください!!」というお声が上がるほどです。 2日間、我々が考えうる最高の「お花のイベント」にしようと、かなり準備段階から熱を入れて取り組みますが、それを上回る、周囲からの熱い期待に、花業界にかかわる人間として、もっと熱をもって取り組まにゃならんと思う次第です。 お客様や、スポンサー様に、まさに教えられるイベントです。 神奈川の花キューピット加盟店による、結婚記念日のアレンジメント展示も。 いやあ、皆様すげえなあ、って思いましたね。 同じ器でありながら、どのお花屋さんも気合が入っていましたね。同じ器だと思われなかったお客様もいらしたほど。 願いとしては・・・お若いフローリストの皆様が、このイベントに、もっとかかわってほしいということですね。 なかなか時間も取れないでしょうが、まあ、見学でもいいし、出来たら、ジャパンカップのファイナルなんかで、積極的にアテンドなんかやってほしいですね。すごく勉強になります。 出来たら、作品なんかも、もっと出していただきたいですね。 フレッシュな作品が、ぶわーっと並んだら、こちらも、新鮮な気持ちになりますよね。 是非来年は、皆さん、作品を出しましょう。 お花屋さんじゃなくても、作品を出せますので!!

北の大地から サクラ咲く

126.6736.dsc_0098

今どき桜って コスモスも旬を過ぎているのに、、 清水さくらさん。   世田谷市場の勉強会にお越しいただきました、 はるばる北海道から、、って今は言いにくいんですが  90分のフライトで着いちゃうんで、、、 参加申し込みもすぐに定員になったようです。 悲しいかな私は別件で不在であったためほんの少しだけ紹介しますね   ラッキーなことに翌日市場でお会いする事が出来ました  ヘアースタイルもかなりイメージチェンジされ デザイナーとしても脂がのってきている、そう感じました。

2017-10-25

海戸園

逃げるは、恥も知らぬけり。

161.1811.22552478_1906818872680958_1225479677491088270_n-200x300

42歳にして、ジャパンカップという、お花の技術競技大会に参加しました。 某氏の、熱いメールに、お応えして・・・。 「若手に、先輩の背中を、見せてあげようよ」 なんて書かれていたもんですから、そうだなあ。まあ、こんなような40超えたおっさんでも、何か挑戦することができるんだよ、ってなところを見せたいがために・・・まあ、何と言いますか、場所ふさぎ的な感じで(;''∀'') (撮影:高橋栄一氏) そうそうたるメンバーの作品の中に並べるには、大きさと重さで勝負するしかありませんでした。 急遽のエントリーでした。なんだか時間もなくて、こんな感じの作品、と言いますか・・・。 予選なんか、通らない、思った通り、当然の予選落ち。 でもね。 なんだか、すごく悔しかった。 手が腱鞘炎になって、腰なんか、ぎっくり腰になるまで、すべてを注ぎ込んで、限られた時間の中、今の自分を全部出し切った。それだけは言えます。 自信はなかったけれど・・・やっぱり、悔しいですよね。 後に残ったのは、疲労感と筋肉痛。 いや。それだけではなかったです。 自己満足だけれども、充実感はありました。 一応、ジャパンカップを目指して、作品を作ったんだ、ってな充実感。 だから、ファイナル競技を応援するのにも、いつも以上に力が入ったし、昨年とは全く違う目線で、競技者を追う自分がいました。 そして、代表3人が決まった瞬間には、私も思わずもらい泣き。 いやあ、やっぱりジャパンカップは、予選会からしてすげーなって。鳥肌が立ちました。 また、ジャパンカップに、かつて出場経験のある皆様からも、様々なアドバイスも頂戴できました。どのアドバイスも、ああ、そうだよね、っておもうアドバイスで、本当に感謝しております。 こんなアドバイスも、まず作品を出さなければ、いただけないアドバイス。 若いフローリストの皆様に、申し上げたいです。 ジャパンカップ。逃げるは恥だが役に立つ。 いや!!恥からは逃げないでください。 ジャパンカップに挑戦することでかく恥とは、必ず自分のためになります。 私は今回、腱鞘炎と引き換えに、それを実感いたしました。 そして、仲間の素晴らしさと、優しさを、普段の何倍も感じることができました。 花屋をやっていて、よかったなあ、とも感じます。 是非お若いフローリストの皆さん。 ジャパンカップにエントリーして、違う世界をのぞいてみてください。 そして、若いうちから、この意識をもって挑戦できれば、きっといつか、頂点に立てるはずです。 わたしですか?? ええ。年齢が年齢ですが・・・。 1年間猛勉強して、体力つけて、真剣に仕事をして。 もう一度、挑戦しますよ。

2017-10-25

花やた

秋の勉強会に出展しました

200.2347.dscn0015-300x279

花キューピットかながわ2017秋の勉強会に出展した 結婚記念日用アレンジメントです。